ズワイガニはカニの王と言われています

何とも有名なカニのクラスで、更に産地によってことなるズワイガニである松葉ガニや越前ガニなどはカニの掘り出し物として知られています。

おいしいといわれている産地限定のズワイガニは私が締まってある取り分、細めのカニが強み。北海道でなくなるズワイガニはボディが広く私がプリプリやるとして知られています。

ズワイガニが美味いという輩もいれば、松葉ガニが美味いという輩もいて、産地によって様々です。他のカニに比べて一般的にカニみそが数多く、うま味があります。

それに比べてタラバガニはボディが非常に大きいのが特徴です。その分身も著しく食べ応えがあります。甲羅がとげとげしていて、ちょっと強そうなカニです。

ズワイガニに比べてタラバ蟹のポイントは正直言って上手くないです。そもそもズワイカニはカニでは無くヤドカリの組です。過去、タラの殆どとれた部位でカニに似たアニマルが大勢とれたので、タラバ蟹と名付けられたそうです。ちなみに、カニのアクセスは定型10マガジンですが、タラバ蟹のアクセスは8マガジンしかありません。ヤドカリと一緒です。

タラバをおいしく召し上がるなら冷凍を介さないで食べる方法が良いといわれています。ミナトに通っている輩でないと難しいですね。

味わいはタラバ蟹よりズワイガニのほうがうまいといわれています。ただし、かさイメージから言えば、断然タラバ蟹です。フレーバーや食べごたえを追求するならタラバ蟹。奥深い風味を追求するならズワイガニがお勧めです。Vitaktで美肌を手に入れる